Brekeke SIP Server

SIPサーバ(プロキシ・レジストラ)


SIPプロトコル(RFC3261)準拠のステートフルSIPサーバ(SIPプロキシ・レジストラサーバ)として、世界的に高いシェアを持つソフトウェア製品です。

ルーティングの自由度が高く、相互接続性、拡張性に優れており、多くのIP電話事業者で利用されています。様々なSIPデバイスの接続、会議システムやナースコールシステムなどにも利用されています。

SDN(OpenFLow)によるRTPリレーに対応した世界初のSIPサーバです。


Brekeke SIP Server - Network Diagram

特徴

  • 高い相互接続性
  • 自由度の高いダイヤルプラン
  • SDN対応(OpenFlow)
  • ブロック機能(SIPによるアタックへの対策)
  • NATトラバーサル (SIP,RTP)
  • IPv4,IPv6対応(相互変換可能)
  • UDP/TCP/TLS/WS/WSS対応(相互変換可能)
  • 冗長化機能、迂回機能
  • モバイルへのプッシュ通知(APSN,GCM)機能
  • DNS SRV Resolving
  • UPnP対応
  • B2BUAモード
  • Windows/Linux 対応

機能詳細については、Brekeke Software, Inc.社のウェブサイト、Brekeke SIP Serverの製品ページをご覧ください。

Brekeke SIP Serverのご購入、再販、その他のご質問については、こちらからお問い合わせください。

Brekeke SIP Serverの機能は、Brekeke PBX にもバンドルされています。SIPサーバとしての機能をベースとして、電話に必要な機能が実装されています。詳細は、Brekeke PBXのページをご覧ください。