プレスリリース


2016年2月16日
株式会社 日本ブレケケ

日本ブレケケ、ユニファイドコミュニケーションプラットホームの
ソフトウェア『Brekeke UC』を販売開始

株式会社日本ブレケケ(本社:東京都豊島区、代表取締役:山出 晋)は、ウェブブラウザだけでオフィスコミュケーション環境を実現するパッケージソフトウェア『Brekeke UC』を2016年4月1日より新規販売開始します。

■『Brekeke UC』について
オフィスのユニファイドコミュニケーションをウェブブラウザだけで実現するアプリケーションパッケージです。「プレゼンス」「電話」「チャット」「電話会議」「グループチャット」「ビデオ会議」が全てブラウザだけで利用できます。ウェブブラウザさえ動けばOSの種別は問いませんので、タブレットやスマホからも利用できます。

■『Brekeke UC』の機能について
・「Brekeke PBX」と連携してWebRTCを使った内線電話、外線発信、電話会議、ビデオ会議ができます。
・チャット、グループチャット、ファイル転送、資料共有ができます。
・プレゼンスでメンバーの状況を確認できます。グループ表示もできます。
・Active Directoryと連携して、ユーザー情報を設定することができます。

■『Brekeke UC』の利用方法について
・クラウドサービス、オンプレミスのどちらの環境でも利用できます。オンプレミスで自社内だけのユニファイドコミュニケーション環境を作ることで、データを自社で管理することができ、データ流出などのリスクを減らせます。
・通常の内線電話機と同様に、社内の内線や外線との発着信ができます。NTTのフレッツ光ネクストやKDDIの光ダイレクトなどIP電話網へ直接接続できます。
・安価なデータSIMを利用することで、携帯キャリア契約不要のFMC電話端末として社員のモバイル通話料を削減することができます。
・クライアントにソフトウェアをインストールする必要がないため、他社との電話・ビデオ会議が簡単に実現できます。遠隔地や在宅教育、ビデオを使った外国語教育、外国人旅行者へのビデオ通話サポートなどに利用できます。
URL   : http://brekeke.jp/ip-telephony/uc.php

■『Brekeke PBX』について
・日本国内の全ての電話サービス会社の電話回線IP直収容認定を受けたIP PBXです。
・日本国内で、最も多くのIP電話クラウドサービス事業者のプラットフォームとして利用されている高信頼性、大規模対応のIP PBXです。
・国内メーカーのほとんどのSIP対応IP電話機が利用できます。世界50ヶ国で販売されており、海外のメジャーなIP電話機も多くが利用できます。
・ビジネスホンのボタン保留機能を実現しているIP PBXです。ビジネスホンからのリプレースも容易です。
・国内販売10年以上の実績が有ります。多数の代理店でお取扱い頂いています。

■会社概要
商号  : 株式会社 日本ブレケケ (英語名: Brekeke Japan, Inc.)
設立  : 1999年12月
所在地 : 〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-39-8
代表  : 代表取締役 山出 晋

事業内容: SIPサーバサイド技術の研究開発
      IPコンタクトセンター・パッケージの開発・販売
      IP電話関連パッケージソフトウェア販売
      コンサルティングの提供、IPコンタクトセンター構築支援
      プレディクティブ・ダイヤラーの開発
      テレカン君(無料電話会議サービス)の運営
URL   : http://brekeke.jp/




■本件に対する問い合わせ先
株式会社 日本ブレケケ
E-mail:info@brekeke.jp
お問い合わせフォーム:http://brekeke.jp/company/company_contact.php