プレスリリース


2010年6月17日
株式会社 コアックス

コアックス、『KOAX ミッドレンジ・コンタクトセンター・通話録音サーバー』を開発

SaaS、クラウドなど次世代コンタクトセンター構築を支援する、株式会社コアックス(本社:東京都豊島区、代表取締役:山出晋)は、先進のコンタクトセンターシステム「KOAX ミッドレンジ・コンタクトセンター・パッケージ」に、本格的な通話録音システムを追加した『KOAX ミッドレンジ・コンタクトセンター・通話録音サーバー』を開発いたしました。

■「KOAX ミッドレンジ・コンタクトセンター・通話録音サーバー」の特徴
KOAX ミッドレンジ・コンタクトセンター・通話録音サーバーの通話録音は、ネットワークに流れるパケットをキャプチャーして行う仕組みではなく、IP PBXから直接音声を取り出して録音しますので、品質も安定しております。KOAX ミッドレンジ・コンタクトセンターの呼情報と連動して、多様な検索条件で目的の録音を簡単に見つけることが出来ます。また、アプリケーション連携のためのインターフェースを公開しているため、CRMなどのアプリケーションから、通話に関連する録音ファイルを簡単に検索し、聞くことができます。

■開発の背景 (現状の課題)
通話録音は「言った言わない」の証拠として残すためだけでなく、サービスレベル向上のために活用したいというニーズが高まっております。発売当初のKOAX ミッドレンジ・コンタクトセンター・パッケージにも通話録音機能は装備されておりますが、高度な利用を望まれるお客様の声を反映して高機能な通話録音システムをご提供することにしました。

■現状の課題に対しての解決策
PBX/CTI/ACD/Dialerの統合システムの特徴を生かし、レポートシステムと密結合した多彩な検索条件を持つ検索システムとなっております。他社の外部録音装置ではトレースが困難な社外や社内のオフィス電話に転送した呼も録音して、ワンタッチで検索・再生することが可能です。

■会社概要
商号  : 株式会社コアックス(英語名:KOAX Inc.)
設立  : 1999年12月
所在地 : 〒171-0014 東京都豊島区池袋3-24-2
代表  : 代表取締役 山出 晋

事業内容: IP電話関連サービスの提供、電話関連ソフトウェア開発、コンサルティングの提供、IPコールセンター構築支援、プレディクティブ・ダイヤラーの開発、テレカン君(無料電話会議サービス)の運営。
URL   : http://koax.jp/

■本件に対する問い合わせ先
株式会社 コアックス
info@koax.jp
http://koax.jp/contact