プレスリリース


2010年10月13日
株式会社 コアックス

コアックス、アウトバンド・コールセンター用パッケージ
「Brekeke アウトバウンドダイヤラー」の新バージョンをリリース

IPコンタクトセンターの構築を支援する、株式会社コアックス(本社:東京都豊島区、代表取締役:山出晋)は、「Brekeke アウトバウンドダイヤラー」の発信効率を高めた新バージョンをリリースいたしました。

■アウトバウンドダイヤラー利用シーンの広がり
これまでアウトバウンドダイヤラーは、主にマーケティングキャンペーンや、督促のための利用など、短期大量発信が必要な業務でのみ利用されて来ました。一部の高価な製品を除いて、十分な発信効率を実現できる製品が無かったため、アウトバウンドダイヤラーは、利用方法が限定的でした。しかし、この不況の影響もあり、効率的にアウトバウンドを実施したいという要求は様々な用途で増えています。

■「Brekeke アウトバウンドダイヤラー新機能」について
Brekeke アウトバウンドダイヤラーは、3種類のダイヤリング方式(プレディクティブ、プログレッシブ、プレビュー)を備えています。新バージョンでは、プレディクティブダイヤリングのペーシング機能を強化することで、発信効率がアップしています。プログレッシブダイヤリングでは、パワーコールやオートダイヤラーと同様に発信開始時から顧客情報をエージェントに表示することが可能になり、効率と利便性を両立させました。また、発信リスト追加機能で長期継続キャンペーンにも利用可能になるなど、多くの機能が強化されています。

■「Brekeke アウトバウンドダイヤラー」による解決策
新バージョンでは、短期大量キャンペーン管理に加えて、SFA的な利用に適した繰り返しコールなど、長期的な利用に便利な機能も追加しています。また、同等の機能を持つ他社製品と比較すると、3分の1以下のライセンス価格を実現しており、様々な用途に低価格でご利用いただけます。

■会社概要
商号  : 株式会社コアックス(英語名:KOAX Inc.)
設立  : 1999年12月
所在地 : 〒171-0014 東京都豊島区池袋3-24-2
代表  : 代表取締役 山出 晋

事業内容: IP電話関連サービスの提供、電話関連ソフトウェア開発、
      コンサルティングの提供、IPコンタクトセンター構築支援、
      プレディクティブ・ダイヤラーの開発、
      テレカン君(無料電話会議サービス)の運営
URL   : http://www.koax.jp

■本件に対する問い合わせ先
株式会社 コアックス
info@koax.jp
http://koax.jp/contact