プレスリリース


2017年2月7日
株式会社 日本ブレケケ

日本ブレケケ、『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』
のライトモデルを販売開始

株式会社日本ブレケケ(本社:東京都豊島区、代表取締役:山出 晋)は、大型コンタクトセンターやクラウドサービス用システムとして定評のある『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』の機能を絞って小規模コンタクトセンターでも利用しやすくした『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』のライトモデルを2017年3月1日から販売開始します。

■『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』ライトモデルについて
『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』は大規模コンタクトセンターやクラウドサービスのマルチテナントの設備として高機能・高性能に定評があります。しかし、業務によっては本格的なACDによる運用ではなく、エージェント自身が目視で受けるべき業務を選択するという運用が必要なコールセンターがあります。そのようなご要望に対応するためにPBXのみの運用に近い簡易な使い勝手を保ちながら本格的なコールセンターのレポート機能、通話録音を可能にするライトモデルを販売することとしました。

■『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』ライトモデルの販売について
オンプレミス用の廉価版として、ライトモデルが追加されます。マルチテナント版では、テナント毎に利用方法を設定できるようになります。ひとつのクラウドシステムで、テナント毎に高機能が必要なコールセンターと、簡易コールセンターの両方に対してサービスを提供できるようになります。

■『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』ライトモデルの機能について
・着信時にACDによる分配を行わず、Brekeke PBXの標準機能によるルーティングを利用してエージェントに着信させます。グループへの一斉着信、ラウンドロビン、簡易的なコールキューによる順次着信などが利用できます。
・スタンダードモデルと同様のレポート機能を利用できます。エージェントマップのモニタ機能を使ってリアルタイムの稼働状況を確認することもできます。
・ウェブのCRMアプリケーションであればツールバーと簡単に連携してポップアップやクリックコールを行うことができます。
・PCを持たないエージェントも電話機だけで利用することができます。

■ Salesforce連携について
・スタンダードモデルと同様にSalesforceと連携が行えます。発信者番号と連携して顧客の情報をポップアップすることができます。

■会社概要
商号  : 株式会社 日本ブレケケ (英語名: Brekeke Japan, Inc.)
設立  : 1999年12月
所在地 : 〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-39-8
代表  : 代表取締役 山出 晋

事業内容: SIPサーバサイド技術の研究開発
      IPコンタクトセンター・パッケージの開発・販売
      IP電話関連パッケージソフトウェア販売
      コンサルティングの提供、IPコンタクトセンター構築支援
      プレディクティブ・ダイヤラーの開発
      テレカン君(無料電話会議サービス)の運営
URL   : http://brekeke.jp/




■本件に対する問い合わせ先
株式会社 日本ブレケケ
E-mail:info@brekeke.jp
お問い合わせフォーム:http://brekeke.jp/company/company_contact.php