プレスリリース


2015年1月27日
株式会社 日本ブレケケ

日本ブレケケ、無料電話会議サービスに
WebRTCを使った新サービスを提供開始

株株式会社日本ブレケケ (本社:東京都豊島区、代表取締役:山出晋) は、無料で提供している電話会議サービス『テレカン君』をWebRTC対応にしました。2月1日よりWebRTC対応ウェブブラウザから『テレカン君』の電話会議を利用できるようになります。

■ 『テレカン君』の新サービス
『テレカン君』は、2010年4月から株式会社日本ブレケケで提供している利用料無料の電話会議サービスです。これまでもサービス利用料は無料でしたが、会議室へ接続するための電話会社の通話料は利用者の方にご負担して頂いております。 『テレカン君』の電話会議サービスを提供するソフトウェアPBXBrekeke PBX』がWebRTCをサポートしたことにより、利用者はマイクとスピーカーが付いたパソコン、タブレット、スマホなどインターネットに接続できるウェブブラウザがあれば、通話料も無料で電話会議が利用できるようになります。
URL   : http://telekan.brekeke.jp/

■ WebRTCについて
WebRTCとは、Googleがオープンソースとして公開したウェブブラウザ同士で音声や映像によるコミュニケーションを行う仕組みです。既に単なるオープンソースに留まらず、 IETFとW3Cにて標準化され国際的なウェブブラウザ同士の通信のためのスタンダード規格になりました。 電話機や公衆電話回線も必要なく、インターネットにつながるウェブブラウザだけで電話、ビデオ電話会議ができるようになります。スマホ、タブレットからも利用できます。全く新しいサービスの提供を可能にする技術です。

■『Brekeke PBX』について
クラウドサービス、オンプレミスに両対応したIP PBXシステムです。
・日本国内で10年以上の導入実績があります。世界50ヶ国で利用されています。
・『Brekekeコンタクトスィート』を追加することにより、1台のIP PBXでオフィス機能とコンタクトセンター機能の両方が同時に利用できます。コンタクトセンターとバックオフィスの連携を簡単に実現します。
全通話録音機能、音声応答装置(IVR)も標準装備しています。
・NTT、KDDI、その他多くの国内IPキャリア回線を直収できます。
・インターネット上のSIP電話を接続出来ます。
・WebRTCの端末(ウェブブラウザ)と公衆回線との通話を提供出来ます。

■会社概要
商号  : 株式会社 日本ブレケケ (英語名: Brekeke Japan, Inc.)
設立  : 1999年12月
所在地 : 〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-39-8
代表  : 代表取締役 山出 晋

事業内容: SIPサーバサイド技術の研究開発
      IPコンタクトセンター・パッケージの開発・販売
      IP電話関連パッケージソフトウェア販売
      コンサルティングの提供、IPコンタクトセンター構築支援
      プレディクティブ・ダイヤラーの開発
      テレカン君(無料電話会議サービス)の運営
URL   : http://brekeke.jp/




■本件に対する問い合わせ先
株式会社 日本ブレケケ
E-mail:info@brekeke.jp
お問い合わせフォーム:http://brekeke.jp/company/company_contact.php