プレスリリース


2017年12月12日
株式会社 日本ブレケケ

日本ブレケケ、入力支援とカスタマイズ機能を拡張した
『Brekeke CRM』の新バージョンを提供開始

株式会社日本ブレケケ(本社:東京都豊島区、代表取締役:山出 晋)は、音声テキスト化による入力支援や入力項目のスクリプト動作を可能にするなど大幅に機能を拡張した『Brekeke CRM』の新バージョンを2018年1月4日に販売開始します。

■『Brekeke CRM』について
『Brekeke CRM』は、『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』とCTI連携するウェブブラウザのみで利用できるウェブアプリケーションです。ユーザーレベルでのカスタマイズ機能が豊富で簡単に各種業務に対応ができることからオンプレミスでの利用はもちろんクラウドサービス事業者のサービスにも広く利用されています。

■『Brekeke CRM』に追加された新機能について
『Brekeke CRM』は「マルチテナント」、「マルチ業務」、「ブレンディング」など多種、大規模業務を同時にこなせる高性能CRMアプリケーションです。従来からある「画面分割デザイン」「任意の項目追加」「多層条件分岐」「トークスクリプト・プレーヤー」など多種多様な業務に適応できる機能に加えて次のことができるようになりました。
・音声認識入力支援
音声認識で会話をテキスト化した結果をポップアップ表示して入力支援として利用できます。コンタクト結果の入力時間を短縮したり、聞き間違いなどの訂正などに役立ちます。
・スクリプト実行機能
入力項目にスクリプトを連携することができます。通販で複数商品の合計や、条件による割引を実行させたり、入力項目の関係性で選べない商品の入力を禁止したりなどのロジック設定ができます。注意事項のポップアップや別のヘルプシステムとの連携もできます。
・レポート連携
CRMで入力した「受注」や「売上」などの数値をリアルタイムにレポート表示することができます。グラフ表示もできます。商品毎、担当者毎に表示することもできます。
・メール連携アウトバウンドダイヤル
お客様からの問合せ、アパートなどの不動産探し、車を売りたい個人からの申し込みウェブサイトからのメールを受けると、メール本文やメールタイトルから電話番号を取出し自動的にアウトバウンド発信を実行することができます。お客様の申し込みから、電話コールまでの時間がとても短いため、他の業者に先んじて最初にお客様とのコンタクトが可能になります。

■『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』について
・クラウドサービス、オンプレミスに両対応したコンタクトセンターシステムです。
・日本国内、北米やヨーロッパで7年以上の導入実績があります。
・全通話録音機能、音声応答装置(IVR)を標準装備しています。
・NTT、KDDIの他、ほとんどの国内IPキャリア回線を直収できます。
・インストール不要で在宅コールセンターを簡単に構築できます。
・ウェブチャットコンタクトを受けることができます。
・ウェブサイトからWebRTCによりコールを受けることができます。

■会社概要
商号  : 株式会社 日本ブレケケ (英語名: Brekeke Japan, Inc.)
設立  : 1999年12月
所在地 : 〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-36-10
代表  : 代表取締役 山出 晋

事業内容: SIPサーバサイド技術の研究開発
      IPコンタクトセンター・パッケージの開発・販売
      IP電話関連パッケージソフトウェア販売
      コンサルティングの提供、IPコンタクトセンター構築支援
      プレディクティブ・ダイヤラーの開発
      テレカン君(無料電話会議サービス)の運営
URL   : http://brekeke.jp/




■本件に対する問い合わせ先
株式会社 日本ブレケケ
E-mail:info@brekeke.jp
お問い合わせフォーム:http://brekeke.jp/company/company_contact.php