プレスリリース


2009年9月1日
株式会社 アズベイス
株式会社 コアックス

アズベイスとコアックスが協業、SaaS型「BizBaseテレマーケティング」を
提供開始

株式会社アズベイス(以下 アズベイス、本社:東京都港区、代表取締役:奥野 栄倫)と株式会社コアックス(以下 コアックス、本社:東京都豊島区、代表取締役:山出 晋)は、SaaS型テレマーケティングシステムの提供で協業することに合意いたしました。

アズベイスは、SaaSによるSFA業務支援ツールである「BizBase」の新しいラインナップとして、コアックスの「KOAX ミッドレンジ・コンタクトセンター・パッケージ」を組み込んだ「BizBaseテレマーケティング」のサービス提供を開始いたします。

■「BizBaseテレマーケティング」の特徴
営業担当者や、アウトバウンドコールセンターの架電担当者(以下、オペレータ)の架電業務全般を支援します。BizBaseテレマーケティングを利用することで以下のメリットがあります。

  1. 利用する架電リストを取込み、オペレータへの架電先の割当てを行います。オペレータは、順次架電先の情報を参照しながらクリックのみで架電、通話を行うことができるため、紙や表計算ソフトなどを利用する場合と比較して、架電業務をより効率化することができます。
  2. 架電中にメールでの連絡、説明資料などの郵送が必要となった場合に、必要アクションを記録し、一括で処理することが可能となりますので、作業のモレを抑止し、業務を効率管理することができます。
  3. 管理者は各オペレータの架電進捗状況、通話時間、通話録音データなどを参照チェックすることができます。
  4. 架電業務の分析結果を考察し、架電の時間帯、オペレータの分担、架電先のターゲッティングなどを再検討し、次回以降の架電業務に活用することができます。

※製品の詳細については、下記のウェブサイトをご覧ください。
http://www.asbase.jp/func_telemarketing.html

■「KOAX ミッドレンジ・コンタクトセンター・パッケージ」の特徴
米国Brekeke Software, Inc.社が提供するBrekeke PBXをベースとしたSaaS型IPコールセンター向けのパッケージです。「マルチテナント」「HA2重化」「NAT越え」などSaaSに必要な電話機能を備えた安定したサービスが可能になります。

※製品の詳細については、下記のウェブサイトをご覧ください。
http://koax.jp/call-center
Brekeke PBXについては、下記のウェブサイトをご覧ください。
http://www.brekeke.com/index-j.php

■会社概要
【株式会社 アズベイス】
商号  :株式会社 アズベイス(英語表記 AsBase Inc.)
設立  :2006年1月
所在地 :〒107-0052 東京都港区赤坂2-16-6
代表  :代表取締役 奥野 栄倫
事業内容:BizBase SaaSサービス提供(グループウェア、ワークフロー(電子申請)、勤怠管理、経費・交通費精算、接触登録から日報作成、商談登録、顧問先管理、作業進捗、ダッシュボード分析、メールプロモーション、タイムカード(FeliCa連携)、シフト管理、作業進捗管理、画面共有・リモート操作、ポイント管理、 BizBase Mobile、FeliCa交通費申請など)
URL   :http://www.asbase.jp/

【株式会社 コアックス】
商号  :株式会社 コアックス(英語表記 KOAX Inc.)
設立  :1999年12月
所在地 :〒171-0014 東京都豊島区池袋3-24-2
代表  :代表取締役 山出 晋
事業内容:IPコールセンター構築支援、IP電話関連サービスの提供、IP電話関連ソフトウェア開発など
URL   :http://koax.jp/

※ 本発表は、株式会社アズベイス、株式会社コアックスの共同発表によるものです。

■本件に対する問い合わせ先
株式会社アズベイス
TEL  : 03-5549-9519
E-mail: info@asbase.jp
お問い合わせフォーム: https://sd50.securesite.ne.jp/ssl.asbase.jp/qarequest_s.html

株式会社 コアックス
info@koax.jp
http://koax.jp/contact